ある小さな村に、母親と娘がふたりで暮らしていました。母親は、日が暮れると泥棒でも来やしないかと、鍵をきっちり閉める人でした。
>>続きを読む



お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

問い合わせ内容に間違いはありません。