昭和7年生まれの私の父は、今年 87歳になる現在も実家で母と元気に 過ごしております。「父親たち」の世代 は、戦時中は紙切れ1枚で戦場に駆 り出される危険にさらされ、終戦直後 は家族を食べさせるために必死で働きました。
>>続きを読む



お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

問い合わせ内容に間違いはありません。