先日、朱川湊人の短編小説「蒼い岸辺にて」の紹介記事を目にしました。この話の主人公は、自分の部屋で睡眠薬を大量に飲み自殺を図った20歳の女性。
>>続きを読む



アスモグループアカデミー 第21回「期限厳守」と「即行動」で貢献せよ!を開催

アスモグループアカデミー
「第21回 「期限厳守」と「即行動」で貢献せよ!」
を開催しました。

■アカデミーの目的
・社会人・組織人としての認識
・組織力の強化
・会社と各人の一体化により業績向上

■実施
・月に1回予定(60~90分程度)
・参加対象者は営業スタッフ・他
・教育進行役(SamuraiCEO 皆川様)

■内容
・仕事の「上流」を管理して期限を固める
★「川上」が遅れれば、どうしても「川下」が遅れるということを再認識する。
★外注先の進行管理も自分の仕事であるという自覚を持てば、自社の納期も守れ
る。
・期限を決めて「集中力」を高めよ
★1日のなかで集中力を高める時間を設定し、一気に仕事を片付けるやり方もあ
る。
★「時間=コスト」という意識があるから、仕事ができる人はせっかちになる。
・「できる、できない」ではなく「やるしかない」
★「自分がやらなくては」という責任感を持ち、「やるしかない」と決めれば行動
力が生まれる。
★「できない」という発想を少しでも持っているうちは、プロではない。
・考えるより、まず動く!すぐやる!
★先延ばしにするから、意欲も減退し、余計に時間がかかる。
★「完璧」にこだわっていたら、いつまでたっても行動に移せない。
・成功するまで挑戦する
★どんな困難があろうともやり遂げる意思が不可欠である。
★仕事とは、会社という場を利用して夢を実現させていくこと。
・本気だからこそ、周囲も協力する
★理屈ばかりで自ら動こうとしない人間には誰も協力などしない。
★同僚や取引先の協力を得られる人間は、仕事をことごとく成功させる。

お客さまにご満足いただくサービスを提供するためにも、社員一丸となって迅速な対応を行ってまいります。